◎2009/8/25 ーDanceー


『踊り』


インドの古典舞踊を観て来ました

どの曲にもストーリーがあり 
表情豊かな動きにより
わかりやすいものでした

複雑なリズムの音楽に乗った
赤く染めた 指先と足の
こまやかな動きに
興味津々


踊る ・ 舞う
ふたつとも 
異なる表現方法を持ちながら
様々なエネルギーを内に秘めている
と、感じました






夕方になって
陽射しも和らぎ 
寄り道へ・・・


お誘い下さった 
Mrs.サラ と ご一緒に 
音楽のお話などetc...しながら
ちょっと贅沢に
アジアンチックな雰囲気のラウンジで
アフタヌーンティーセットを楽しみました


束の間の
休息日和のあとは

宿題の続きをすすめないと・・・


みなさま
夏も ゆっくりと過ぎゆく気配を感じますね。

===============================================================

◎2009/8/20 ー夏の庭ー


『あさがお』


夏の午後 
庭に 目をむけてみると


むらさきいろ の花
これから咲こうとしている つぼみ
ふたつ 
となり合わせに並んでいるのを見つけました

花は 実を結び
つぼみは その朝 を待っているのでしょう







とんぼ ──って


こんなに暑いのに
もう秋の気配が・・・ちょっとびっくり。






夏の花、
サルスベリの花も咲いています 


見上げると こんなに眩しい
夏空が ひろがって
雲ひとつない 
太陽のもと
微風にさえも
ほっと落ち着く 
午後のひとときでした


さあ、
そろそろ
目の前にある 宿題をかたずけないと
ひとつ、ふたつ、どころではありませんので・・・


この夏を   愉しみながら。

===============================================================

◎2009/8/12 ー湘南でまわりみちー


『江ノ電から』


・・・駅に着いた瞬間
なんだか 海が見たくなって 
久しぶりに 江ノ電で帰ることに決めました






でかけるときに降っていた雨もあがり
お昼からは カラッと晴れました






かなり陽射しも強く
思わず オレンジ色の日傘が欲しくなりました







だんだんと 江ノ島が近づいてきます






すずしい電車の中から
ときおり みえる  
夏の湘南海岸、
海と たわむれる人たちを眺めながら 
トコトコと 
揺られながら帰りました


 
気の向くままに・・・
夏休みのせいでしょうか。

===============================================================

◎2009/8/7 ー残暑お見舞い申し上げますー


『邦楽百番』


先日 NHK・FM番組の収録がありました

春日二題             芝祐靖作曲
秋庭歌(第4楽章)         武満徹作曲
フレクサ 〜三本の篳篥の為に〜  中川俊郎作曲

以上3曲の演奏を収録させて頂きました
私は 春日二題と秋庭歌の琵琶を弾かせて頂いております

春日二題は
NHK「現代の日本音楽」委嘱作品として
1969年に作曲・初演された雅楽器のための合奏曲です


私がこの曲を演奏させて頂くのは
今回で3回めでしょうか・・・
初演は師匠である故山田清彦氏が
琵琶を演奏なさってました
この曲を弾くと いつも先生を想い出します


放送予定日は8/29(土)11:00〜11:50NHK・FM
詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.nhk.or.jp/koten/



立秋
── を迎えました
が、夏の太陽がとても眩しいです
   まだまだ続く暑さにもめげずに
     夏をたっぷりとお楽しみ下さいね。

===============================================================

◎2009/8/3 ーGlassー


『きんぎょ』


夏になると
暑さしのぎに 
涼しさを見つけ
ちょっと疲れた身体を休めて
気分を ほっとさせたりします


透きとおったガラスのお皿に
金魚が ゆうゆうと泳いでいます


束の間ですが
夏の風情を味わいつつ 
この時期を過ごしてゆきましょう。



また、先日の七夕コンサートにおきましては
たくさんのお客様にご来聴いただきまして
誠にありがとうございました
心より お礼申し上げます


能楽堂に 個性溢れる音楽が響き合っていましたね
様々な出会いに恵まれ 
いろいろ経験させて頂きました。

===============================================================

◎2009/7/28 ーコンサートのお誘いー


『神楽』〜神の舞い、神の唄〜


今年で3回目を迎えました
七夕コンサートの
ご案内をさせていただきます


テーマ「神楽」
能と雅楽の共演による
古典曲、新曲(初演)、創作(初演)など
さまざまな番組で
コンサートをお楽しみ頂ければと思っております


出演:観世喜正 一噌幸弘 
   石川 高 中村仁美 八木千暁 中村かほる

*和太鼓奏者・谷口卓也さんのご出演も新たに決まりました


風情ある能楽堂で 
日本の音楽や舞とともに 
夏の夜のひとときを お過ごしになってみてはいかがでしょうか


8月1日(土)18:00開演 矢来能楽堂(神楽坂)にて

詳細につきましてはこちらへどうぞ
http://www.kanze.com/


ここ数日間のリハーサルは
集中的に音楽を創る ───
たいへん密度の濃い時間となり
あっという間に過ぎてゆきました


さて どんな音楽が生まれたのでしょうか
お楽しみに♪

みなさまの
ご来聴を心より
お待ち申し上げております。

===============================================================

◎2009/7/22 ーSolar Eclipseー


『皆既日食』


みなさま
2009年7月22日は
いつになく 太陽が気になりませんでしたか


ありのまま 
リアルタイムで出会える
天体の自然現象とは 
いったいどのような光景なのでしょうか 
画像などから得た 
知識程度のことしか 
わからない私にとっては
実際に眼で観て 
体験することができるのなら
と、好奇心でいっぱいになります


それにしても
ダイヤモンドリング 
が現れる瞬間って
映像などで観るかぎり
太陽からの光に 神秘的な輝きを感じます
一度 その光景を見てみたいです


── きれいでしょうね。

===============================================================

◎2009/7/17 ー神遊・KAMIASOBIー


『琵琶物語』・『ろうそく能』

 
2001年の
ジョイント・リサイタルがきっかけで
幾度か 共演させて頂いております
観世喜正さん(観世流シテ方)、

一噌隆之氏 観世新九郎氏 柿原弘和氏 観世元伯氏

5人の能楽師の方々で結成された
「神遊」 第38回公演 のご案内をさせて頂きます


〈昼の部〉
青山・獅子丸・玄象の三面の名器
をめぐる能の物語
観世流二十六宗家・観世清和師
をゲストにお迎えして 
神遊が挑む 琵琶物語。

〈夕方の部〉
鬼をテーマにした二曲を
野村萬斎氏 の狂言と共に 
ろうそくの灯りの中で演じる 
ろうそく能。


みなさまも 
能の世界を堪能されてみてはいかがでしょう

日時:7月20日(祝・海の日) 宝生能楽堂にて
詳細はこちらをご覧下さい
http://www.kamiasobi.com/


なにやら
ちらしに私の楽琵琶の写真が・・・
          photo (c) takao miyahara 

ちなみに 私は客席にて観させて頂きます
*プログラムに少しだけ
楽琵琶について 文章を書かせて頂きました


それから
本日でHPを開設し ちょうど1年が経ちました
ご覧になって下さっている 
みなさま 
    いつもありがとうございます
    

  今後とも 
     どうぞよろしくお願い申し上げます。

===============================================================

◎2009/7/13 ーDVD発売のご案内ー


『生きた正倉院 雅楽』


古代の心に出会う
さまざまな 
雅楽の資料等をご紹介した DVDが発売されました


その中でも
芝祐靖氏による
天平琵琶譜「番假崇」の復元解説は
貴重な映像&お話 が収録されております
琵琶に携わる者としては 
とても興味深く拝見させて頂きました

一部ですが
私も阮咸(正倉院復元楽器)の演奏と
楽器のインタビューで 出演させて頂きました

雅楽ってなあに...という方 専門家の方も
ご興味のある方は ご覧になってみてはいかがでしょうか。
※BGMでCD「番假崇」の音楽が流れています♪演奏:伶楽舎


詳細はこちらをご覧下さい
発売元:株式会社OLDSEA
http://www7.plala.or.jp/oldsea/

===============================================================

◎2009/7/8 ーコンサートのお誘いー


『雅楽と舞』 蘭陵王


7月11日(土)17:00開演
北とぴあ さくらホールにて
管絃と舞楽による 公演がございます

管絃は琵琶、
舞楽では「納曽利」を舞わせていただきます

みなさまのご来聴を 心よりお待ちしております
http://www.reigakusha.com







リハーサル終了後は
カプチェンスキ氏(スタンフォード大学教授)
および
スタンフォード大学音楽・音響学コンピューター研究センター
による研究プロジェクトのため

ローズ・フランソワ氏(作曲家)との
インタビューがありました

演奏技法などを中心に おもしろい質問が飛び交いました


来年の春には 
録音も予定されているそうです
また お目にかかる日を楽しみにしております。

===============================================================

◎2009/7/6 ーコンサートのお礼ー


昨日7/5 
紀尾井ホールにて行われました
 
『伶楽舎第9回雅楽演奏会』
    *第25回〈東京の夏〉音楽祭2009参加公演

におきまして 
たくさんの方々にご来聴頂きまして
誠に ありがとうございました


みなさまへの感謝とともに 
      心よりお礼申し上げます。

===============================================================

◎2009/7/1 ーコンサートのお誘いー


『伶楽舎第9回雅楽演奏会』
    *第25回〈東京の夏〉音楽祭2009参加公演

7/5(日)14:00開演 紀尾井ホールにて
伶楽舎の自主公演がございます
(2年に1回行っております)

チケットのお求めについては
どうぞこちらをご覧下さい
http://www.reigakusha.com






今回は 池辺晋一郎作曲
   「桜樹峨峨  ー 雅楽のために ー」委嘱初演

を演奏させていただきます

作曲家 池辺晋一郎氏は
オペラ、管弦楽曲、室内曲をはじめ
映画や演劇音楽、TVなど数多くの作品を手掛けていらっしゃいます
リハーサル中
さりげなく 飛び出すギャグ・・・
気づいたときには つい笑ってしまいます
それには みんなひそかに 毎回期待しています


また
はじめから ず──っと演奏活動を共にさせて頂いている 
伶楽舎のみんなと 音楽を創り上げてゆく過程は 

いつも 様々な意見が飛び交い
試行錯誤し 緊張感が漂うときもあったり 
個々の 豊かなユーモアあるアイディアにより
新しい音楽が生まれたりと 
アンサンブルの難しさ 面白みを経験できる
楽しく ゆかいな学びの時間でもあります


かけがえのない 大切な音楽の仲間です


この度の演目
古典雅楽・現代作品 ともに

是非、この機会をお見逃しなく
みなさまのご来聴を 心よりお待ち申し上げております。

===============================================================

◎2009/6/26 ーRainー

『絃の音色』


弾物(ひきもの)にとって
やっかいな季節を迎えております

絃は 絹糸からできているので 
とてもデリケート
湿度によって 楽器本体にも影響があり
音色にも敏感に反応してきます

最近 
弾きながら 箏や琵琶の音色が
この季節に任せた 自然な響きをしているなあ
と ありのままを感じながらも
カラッ と晴れたお天気が恋しい・・・
と、想うことが しばしばあります

このことは 他の楽器にも共通しているのでしょう

いずれにしても
大切な楽器 と仲良くお付合いをし 
良い演奏を目指したいものですね





すっきり 
リフレッシュしたいとき
レモンバームや ミント...etc.の香りが効果的です

葉っぱを摘んでコップに入れ
熱湯を注ぐだけ
爽やかなハーブティーが簡単に作れます
ひんやりとアイスにすると よりスパイシーです
お料理のトッピングにも便利ですので
どうぞ お試し下さいね


みなさまも
この季節をどうぞ快適に お過ごし下さいませ、



  いつ雨が降るか 
    予想できない空・も・よ・う。

===============================================================

◎2009/6/18 ー音楽の花束ー


『フォーレ:レクイエム Op.48』

・・・ずっと前にこの曲好き 
って言ってたでしょう・・・このCD聴いてみて

と、お薦めCDをプレゼントしてくれた
クラシック音楽にもスペシャリストな ── Mamyさん

憶えていてくれて嬉しかったです
大好きなFaureの音楽を ありがとうございます







♪♪♪
ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
アンリエット・ピュイグ・ロジェ(オルガン)
エリザベート・ブラッスール合唱団
パリ音楽院管弦楽団
指揮:アンドレ・クリュイタンス


人の心を包み込むような
真心のこもった 清楚で きわめて美しい音楽です


偶然にも
仏のピアニスト、オルガニスト、作曲家でもある
ピュイグ・ロジェさん (1910-1992) の録音・・・
日本にいらした頃 
たぶん 私は音大生でした

理路整然とした音楽分析をされていた 公開講座、
コンサートのアンコールでは
茶目っ気たっぷりな演奏が 魔法のようでした

また ある時期 同じ街に滞在されており
ときどき 
ご近所でお見かけし はっとした日もありました


華奢なお身体からただよう 
気品と チャーミングな風情が
とても印象的な方で

今でも 憧れている芸術家のおひとりです


今秋  欧州公演のため
    久しぶりに仏へゆきます
    パリ公演も予定されております


そんなことも 想いながらCD聴かせて頂いています♪

===============================================================

◎2009/6/11 ーStella・Moonー

月周回衛星『かぐや』

月の起源の解明
のミッションを終え 6/11月面に落下しました

ハイビジョンカメラで撮影された
美しい映像を見るたびに 
神秘的なインスピレーションとサイエンス
への興味をかき立てられました

今後の 科学的解釈の研究に注目ですね 






そして
地上にある星のひとつ? 
ty  レストラン タテル ヨシノ
の前菜のひとつ(すでに4枚めのお皿)
「季節の野菜 庭園風」
旬のお野菜30種類 が書かれているメニューです






さすが旬の素材が活かされていて
ひとつひとつ とても美味しかったです
popな かわいらしい盛り付けは
味覚と合わせて 視覚も楽めるお料理でした

普段はちょっと
気づかなかったり 近づけなかったり・・・
と感じている私の思考回路に 刺激を与えて下さる
── Mrs. サラ

ときどき お声をかけて下さり  
世代を超えて いろいろな話題について
お喋りを楽しませて頂いております
この日も 贅沢な午後のひとときを
お誘い頂き ありがとうございました


モダンなお料理も 宇宙のロマンも
それぞれの居場所は 離れていますが
どちらも ヒトが関わっているという
現実を手元に知らせてくれた


  宙と地上のふたつの出来事でした。

===============================================================

◎2009/6/5 ーSmileー

『みんなの笑顔』

窓の外をみると
港のきれいな夜景が楽しめる
イタリアンレストランで

ちょっと不思議なメンバー?
と夕食をご一緒しました
私たちの後では ハーモニカとギターのライブがあり
音楽と共に寛ぐお客さんたちで フロアは賑わっていました






アナログからITの話題にも かなり詳しい...tabutiさん
良いことでもあったのでしょう 嬉しそうな...hanakoちゃん
写真には「ゆび」しか写っておりませんが 
テーブルの向かい側には
夕食のお誘いをして下さった...湘南に住まう3人の生徒さ んたち

みなさんとご一緒に 
楽しいひとときを過ごしました

お陰様で 私も元気が戻ってきました・・・






そして 昨日は「舞楽三昧」のリハーサル

二人舞の「納曽利」を舞いながら
お互いに合わせる事の大切さを あらためて感じました


向かい合って咲いている 
素朴な黄色い花
なんだか 
両手をひろげて 舞を舞う姿に見えませんか


     お花からも 
     ぱっと あかるい 
     笑い声が 
     きこえてくるかのようですね。

===============================================================

◎2009/6/1 ーお別れの日は素敵な音楽でー

『クラシックな休日を』

5月30日 横浜開港150周年・神奈川県立音楽堂開館 55周年
の演奏会において 舞楽「還城楽」を舞わせて頂きました


この日は故・山田清彦先生の告別式の日でしたが、
最期のお別れにお伺いできませんでしたので
お通夜で奥様に頂いた
先生が楽師になられて間もない頃(当時25歳)
のお写真を私の楽屋にまつらせて頂きました

お別れは大変悲しいですが、
私ができることは
やはり舞を通してお伝えすることなので
本番は気持ちもあらため 
《二つの祝祭》にふさわしい舞台を務められるよう
舞わせて頂きました


前日のゲネプロと本番の2日間
オーケストラの方々の練習音や
ジャズピアニスト・山下洋輔さん
のピアノリハーサル(カッコイイです)
が楽屋周辺やステージに鳴り響き

クラシックな休日を♪

というタイトルにぴったりの
素敵な音楽に囲まれて嬉しかったです


「鎌倉の山田です」という
お電話の声を もうお聞きできなくなるのは
淋しいですが、

先生から学ばせて頂いた 
琵琶や舞から
素敵な音楽の世界をたくさん広げてゆきたい
と思っております

    
   お別れの日であると共に 
    様々な音楽家の方々が奏でる
     祝祭の響き と出会えて  
      
   元気が湧いてきました。

===============================================================

◎2009/5/28 ー天国へ旅立たれた先生へー

5月28日 早朝
恩師である山田清彦先生が
静かに息をおひきとりになられました

『心よりご冥福をお祈り申し上げます』


*宮内庁楽部を退官される年に舞われた「貴徳」(明治神宮にて)





27日の朝
もしかしたら 
最期になるかもしれない・・・
と思い立ってやはりお見舞いにゆく事にしました

海と船のみえる 眺めの良い病室に
先生と奥様と私の3人、

「先生 お元気ですか」
「今、僕はこんな感じになってしまって・・・」

先生は 手振りで私にご自分のご様子をお伝えになりました

「30日に 横浜で還城楽を舞います」
「全部?  一具? 」
「いいえ」
「あ ー 省略の方ね・・・ 」
「はい」

「芝先生も笛を演奏されますよ」
「あーそう、そうか 良かったね」嬉しそうに頷かれて

芝祐靖先生と山田清彦先生は
ほぼ60年以来、宮内庁楽部時代からの同期でいらっしゃいます

「カルチャーの(お稽古)すまないね 」
「大丈夫ですよ 先生ゆっくりお休み下さいね」
「ああ・・・」
「先生にお稽古して頂いた還城楽、
 30日の本番はがんばりますね
   ありがとうございます」


話す言葉や声さえも
ところどころ途切れてしまっておりましたが
いつものような会話とかわらず、
しっかりとした意識でいらっしゃいました


3月中旬にご入院されてから
わずか2ヶ月余・・・

病室に入る前に 奥様から

「かほるさん
 主人に本番の舞台の事伝えてあげてね、喜ぶから・・・」

と、お言葉を頂いたので
気持ちを落ちつかせて ご面会させて頂きました

さっきまで
笑顔で会話していたものの
一歩 病室を出た途端に
涙がいっぱい流れて 止まらなくなりました


   ほんの1〜2分でしたが先生に
      お目にかかれて良かったです


先生の告別式と本番の日が重なってしまい 
最期のお別れにお伺いできませんが
舞台で心をこめて舞わせて頂きたいと思っております      
     

琵琶も 舞も 先生とのたくさんの想い出が
       今、頭の中をかけめぐっています
     

    先生、深く感謝申し上げております
    どうぞごゆっくりとお休みになって下さいね。

===============================================================

◎2009/5/21 ー5月生まれの友ー

『Birthday』

大好きな すずらんの花が
今年も 白い小さな花を届けてくれました

5月生まれの友人たちの中のひとり
幼なじみのYukko との出会いは
彼女が生まれた日の3日後  
数十年前の5月11日
私のお誕生日の日でした

生まれた病院が同じ しかも同室 
ベッドもお隣だったそうです
 
こどもの頃
母からそのことを聞いて さすがにびっくりしました
そして 彼女とは小学生になって再会するのでした・・・ 






いつ頃からか 記憶にないのですが
彼女とこうして1年に1度会って 二人の記念日を
お祝いするようになりました

今年は
BIstro de Herbの
ナチュラルハーブティー&新鮮な食材のお料理でランチを、
デザートはシンプルにアレンジメントされた
シフォンケーキでした





懐かしい話や
最近の出来事など
たった2.3時間ほどですが
大切な友と一緒に過ごす時間は
いくつになってもかけがえのないものです


偶然の出会いが こんなに長く続くなんて
二人とも想像できませんでした
     


   また 来年の5月も会おうね。

===============================================================

◎2009/5/15 ーアリと芍薬ー

芍薬のつぼみに 『アリ』


あんなに 
か細い足で しっかりと自分の身体を支えています
みごとなバランス感覚です


一瞬にして静止する型を舞うとき
アリさんのような 美しい足があったら・・・
と思うほど 見とれました





もう 1 ぴきのアリは
わかり易いほど 個性が違います

でも 何の不安もなく
まあるい
つるんとしたつぼみの周りを 戯れ合っています


舞も
ひとりからふたりになると
難易度が増してきます

これから
本番にむけて 暫くの間続けられる 
二人舞の合わせ稽古も 良い仕上がりを心がけています


芍薬のつぼみも 
花が咲きはじめると あっと驚くような
姿になり 見る人たちを喜ばせてくれることでしょう


何が起きても
なんでも  「アリ」 
って、見せてくれているかのような


   小さなアリたちでした。

===============================================================

◎2009/5/8 ー新緑の季節ー

『立夏』

この日を迎えた頃が
1年の中で いちばん好きな季節です


梅の木 の下へもぐり込むと
新緑の葉っぱの中に 青い梅の実をみつけました
清々しい空気に包まれて 気分爽快です


※お知らせ

只今 以下の演奏会チケットを発売中でございます
ご興味のある方は是非いらして下さい
みなさまのご来聴を心よりお待ちしております。

♪5/30(土) 神奈川県立音楽堂 15:00開演  
第16回神奈川国際芸術フェスティバル「明日への祝祭!」
横浜開港記念150 周年・神奈川県立音楽堂開館55周年
「クラシックな休日をin 音楽堂〜祝祭編」

♪7/ 5(日) 紀尾井ホール 14:00開演  
<東京の夏>音楽祭2009参加公演
第9回伶楽舎雅楽演奏会

♪7/11(土) 北とぴあ さくらホール 17:00開演 
雅楽と舞「蘭陵王」
〜平安朝の香り伝える、勇壮にして優 雅な舞〜 

* 詳細につきましてはいずれもこちらをご覧下さい
http://www.reigakusha.com/


みなさま
みどりの眩しさと共に
陽射しも強くなっておりますので
どうぞ お気をつけて お過ごし下さいませ。

===============================================================

◎2009/5/1 ーピアノ弾きましょうー


『piano』

大好きなピアノも
音大を卒業してから
かわいそうに・・・ ほとんど眠っています 






思う様に
指が動くまで 
時間がかかってしまい
なかなか たいへんです

でも 楽しくて ♪
あっという間に 数時間ほど経ってしまいました


ときどきですが 
遊びにきますので  

     待ってて下さいね

 sol la si la fa mi re sol si la ♪

===============================================================