◎2009/12/25 ーTowards a new yearー

12.25

『 Duomo di Milano 』

幸運にも 20年ぶりに訪れた
ミラノの大聖堂 ──

ひとりの少女が
キャンドルのあかりを 見つめていました

荘厳な Duomoの中で
沈黙と向かい合っていると
無理な感情は 鎮められ 浄化されてしまうものです 
    

 

みなさま
どうぞ すこやかに新年をお迎え下さいませ。

                 kahoru.

===============================================================

◎2009/12/22 ーMerry Christmasー

12.22

『Angels & Bell』

ようやく 六つになった 
ちっちゃな 舞の生徒さんから 
ガラスの天使を プレゼントして貰いました

ベルがついてるから 
一緒にならしてみようよ ── っ  ♪rin ririnnn ♪

 

12.22

かわいいクリスマスプレゼント
ありがとう

より道のカフェで
ちびちゃん&ママと一緒に 
hot cocoaを飲みながら  ゆるい ひとときを。

 

みなさま
あたたかな クリスマスをお過ごし下さいね☆☆☆

 

また お寒い中
過日コンサートの際には 
たくさんの方々にご来聴頂きましたこと
心よりお礼申し上げます、ありがとうございました。

===============================================================

◎2009/12/18 ーconcert no.21ー

12.18

『箏のこと』

伶楽舎雅楽コンサートno.21のご案内をさせて頂きます
*12/21(月) 19:00開演 四谷区民ホール

今回は 
雅楽の箏(そう)をご紹介、
御神楽で奏される 六絃の和琴(わごん)
管絃で用いる 十三絃の楽箏(がくそう)

この季節の頃になると 
明年に向けて 時間の経過がはやく感じられます
そんな日々に ちょっと ひと息・・・

みなさまのご来聴を
心より お待ち申し上げております。

===============================================================

◎2009/12/9 ーPipa pipaー


『 Trio Live 』


ミン・シャオフェン(中国琵琶・voice)
田中悠美子(義太夫三味線・voice)
カール・ストーン(lap top・composer)

伝統楽器の枠を超えて世界的に活躍する2人
現代コンピューター音楽の先駆者
3人のライブを聴きに PIT INNへゆきました

多彩なプログラムの中 
お二人のVoiceも とっても魅力的でした。





Yさんのご紹介で
Min(NY在住・中国人琵琶奏者)http://www.bluepipa.org/
に「楽琵琶レッスン」をさせて頂きました
*Asian Cultural Council(ACC)のフェローシップで来日


音楽の話題は尽きることなく・・・ 
ほんとに 限られたお時間でしたが、
密度の濃い 楽しいひとときをご一緒に過ごしました


来年2月 コンサートツアーのため
数年ぶりに NYへゆきます


またすぐに NYでお会いしましょうね。

===============================================================

◎2009/12/3 ーRiver of lightー


『The bridge』


ある日の夕方
とある 橋の上を歩きました




歩きながら 空を見上げることは良くありますが
そう そう 足元をみてみることも忘れないで・・・





さらに 橋の下には
ゆるやかな 川のながれ





冬の光景 ──


こんなカラフルな橋を歩いてみると
あたたかな気分になりますね。

===============================================================

◎2009/11/26 ーCultural exchangeー


『古風な中に── 』


Ofuna Charity Concert におきましては
たくさんのお客様にご来場いただきまして
ありがとうございました

古風であり 広いお家の中は
インターナショナルな雰囲気が漂っていました








大学時代からの友人
tamami ちゃん(笙奏者/作曲家)とご一緒に
通訳を交えながら いろいろなお話や
演奏をさせて頂きました

また さまざまなご質問を通して
たくさんの方々に出会うことができておもしろかったです







うすあかりの茶室
は贅沢な控室でしたね


かわいらしく 懐かしい巾着袋たちは
主催者Mさんのお母様からの手づくりプレゼント
むかしのお着物から・・・


なごやかさが 伝わってきました。

===============================================================

◎2009/11/18 ーArt islandー


『離島の子どもたち』


フェリーに乗り
直島へゆきました









昭和40年 建築当時より
海外からも注目を集めている
モダンな小学校








こちらは
グランドの向こうに海の見える
とある愛媛の学校の教室でみつけた
カレンダー








束の間の滞在では
ちょっと 残念なほど
魅力的な アートの島でした








四国のどこかで
いつも 海を眺めながら旅をして
いっぱい 子どもたちに出会いました


一緒に歌ったり
演奏をプレゼントしてくれたり…


一瞬でも
会いたい人に
会えるって嬉しいですね。

===============================================================

◎2009/11/12 ーSchool concertー


『子どもたちと一緒に』

本物の舞台芸術体験事業のため
伶楽舎の皆と
神戸から四国を旅してます






小学校の体育館には
アコーディオンやマリンバ







こちらは下駄箱、
懐かしい風景がいっぱいです







子どもたちの笑顔に出会う日々を
楽しみにしています


海の幸、山の幸にも恵まれて。

四国のどこかより 〜

===============================================================

◎2009/11/3 ーCyprusー


『AMATERASU for Gagaku ensemble』


キプロス人作曲家:フェドロス・カヴァラリス氏
が来日しており、再会しました


1991年・サントリーホール(東京)初演
2004年・ニコシア&リマソル(キプロス)再演

昨年、制作なさったCDをプレゼントして下さいました
カヴァちゃん、(愛称です)
ありがとうございます






キプロスへ旅をしたとき
お散歩中
早朝の海辺で出会った いっぴきのネコです
かわいいでしょう


キプロス島の
眩しい 太陽と海 
ゆるやかな時間のながれ・・・またゆきたいですね。

===============================================================

◎2009/10/30 ーShoso-inー


『紫檀木画槽琵琶(shitanmokugaso-no-biwa)』


遥か むかし
国際色ゆたかな 天平文化の華やぐ頃


シルクロードを経由し
海を越えて 日本に辿り着いた
ペルシャ・インド起源の 「琵琶たち」

正倉院(奈良)に納められ
貴重な宝物のひとつとして 現在に伝えられています







ガラスケースの中の宝物 
に出会った瞬間
測り知れないほどの
存在の神秘に おどろかされます


ヒトの一生は たった数十年・・・
限られた時間のなかで
琵琶と一緒に過ごすことになって

はじまりの方へと 遡ってゆくおもしろさを知りました
謎だらけで たやすいことではありませんが、


ある日 
ほんの隙間に 
天平の煌めきに
出会ってしまってから・・・

Happy  
Happy ── 。

===============================================================

◎2009/10/23 ーOfuna Houseー


『丘の上から』


11/21 (sat.) Ofuna Charity Concert
♪楽琵琶と笙のコンサート

ひとつひとつ 準備をすすめているところです

大船観音の 山の一隅に佇む
古風でありながら 異国情緒ただよう
魅力的な空間 ──
とても素敵な御邸宅でした






丘の上から 
海にむかう景色、
庭いっぱいの 植物たち
豊かさが あふれていました
 
愉しみですね。


※このコンサートの純益は
日本で学ぶ外国人女子留学生の奨学金
また 静嘉堂美術館文化財の修復への寄付に当てられます

*尚、関係者の方のみのご入場となりますのでご了承下さいませ。

===============================================================

◎2009/10/15 ー秋の庭 ー


『Deep Sky Blue』


眩しい きいろの
ゆずの実

空のめぐみが
ほそく
青く
ほの香に
体の中まで 届いてきます

スッキリとさわやかな 季節ですね。


── FOTO・ご案内 ──

9月にTorino・MIrano
で行われました MITO音楽祭のHPに
伶楽舎の演奏会の模様がupされています

みなさま
どうぞ ご覧になってみて下さいね

http://www.mitosettembremusica.it/en/multimedia/foto/torino/2009-09-21
http://www.mitosettembremusica.it/en/multimedia/foto/milano/2009-09-23
http://www.mitosettembremusica.it/en/multimedia/foto/milano/2009-09-25


・・・舞台裏で舞楽装束の着装を
撮影した時のことなど 想い出しました・・・。

===============================================================

◎2009/10/7 ーArt seasonー


『秋の講座』

みのり の季節です
植物たちも あざやかに色づきはじめています


ゆったりとした舞や音楽に
触れてみませんか

昭和女子大学オープンカレッジ
雅楽の彩を愉しむ 〜コンサート&舞とともに〜
*只今、受講受付中です
ご案内はこちらをご覧下さい http://openc1.swu.ac.jp/  






日曜日からは
朝日カルチャーセンター新宿での
お稽古も ひき続きはじまりました

みなさんの笑顔を いつも嬉しく思います

お稽古が終わり
一歩 外にでると


すっかり 秋の空が広がっていました
カラリッ ── ♪

===============================================================

◎2009/10/1 ーパリの楽屋にてー


『PLEYEL』


Salle Pleyel(paris)のコンサートでは
贅沢にも 
ステージに一番近い
マエストロの楽屋を使わせて頂きました

というのも
今回のツアーでは
短時間での装束替えが
毎回課せられておりましたので・・・
いつもアスリートのように 舞台裏で走ってました





衣紋方のnaka.jさん
いつもお世話して下さり
本当にありがとうございました


楽屋には
日本でめったに お目にかかれない
プレイエルのピアノが
さりげなく置いてありました
エレガントさは さすがですね
幸せな気分でした。


*photoをupしましたのでご覧になってみて下さいね

===============================================================

◎2009/9/28 ーGrazieー


『MITO Settembre Musica』


フランス&イタリア公演が終わって
帰国いたしました

たくさんのお客様にいらして頂き
心より感謝申し上げます

(ミラノの街より)






TGVから見た虹






ジェノバの港


旅で出会った風景です。

===============================================================

◎2009/9/15 ーReigakusha in EU, 2009ー


『Cargo (biwa case) 』


フランス・イタリア公演
に伶楽舎のメンバーとして出演させて頂きます


♪ Concert Schedule

19日(土)パリ(Plyele hall)
http://www.sallepleyel.fr/

〜MITO Settembre Musica〜
21日(月)トリノ(Auditorium Giovanni Agnelli Lingotto)
23日(水)ミラノ(Teatro degli Arcimboldi)
http://www.mitosettembremusica.it/

25日(金)ジェノバ(Teatro Carlo Felice)
http://www.carlofelice.it/


舞と琵琶
ふたつとも
いろいろ出演させていただきます

音楽 にプラス
ゆるめの 
アスリート気分になりそうですね


数年ぶりの
フランス・イタリアの旅は

viaggio ♪musica
viaggio ♪musica 



こんな日々となります
元気に 演奏をしてきたいと思ってます。

===============================================================

◎2009/9/11 ーユラリっー


『Fish』

かわいらしい yellow
見ているだけで
なごみます


これからの季節 
海へ出かけるのも良いものです






『ミント ミラクル』


とても美味しい herb tea ─

夏になる前に
ミント好きなhmyさんから頂きました
からだ も
脳 も
ひとやすみ
 


まだ
ときどき 暑さもやってきます
秋の気配とすれちがいながら・・・。

===============================================================

◎2009/9/7 ー百済のロマンー


『Baekje gilt bronze big incense burner』


阮咸 琵琶 太鼓 琴 尺八 排簫


百済時代の
ゴールドブロンズの大きな香爐に見られる
これらの楽器を演奏する人たち


これをもとに 復曲プロジェクトが
国立国楽院(ソウル)で進められています






阮咸、中国琵琶、琴、排簫の演奏家の方々
とのミーティング、
そして
作曲家や研究者の方々との
セミナーに参加させて頂きました


謎めいた世界 にせまる 
ロマン溢れるプロジェクト
に携わる事ができ
興味深いテーマの成果に期待をよせると共に 
大変貴重な経験をさせて頂きました

日本からは たった一人でしたが
多くの方々に出会い  
そして 
いろいろと助けて頂いたことに 
とても とても感謝しております


♪ カムサハムニダ
        ありがとうございます



*photoをupさせて頂きましたのでご覧下さいね。

===============================================================

◎2009/9/1 ーTripー


『ソウルへ』


韓国人作曲家のための
復元曲Seminarが
韓国国立国楽院において催され
韓国、中国、台湾、日本の演奏者が集います

私も楽琵琶について 
お話や演奏をさせて頂く事になりました


琵琶と一緒に
はじめて 韓国へゆきます


さて 
ソウルで どんな音楽に出会えるのでしょうか


楽しみにしております。

===============================================================