◎2010/12/24 ー Merry Christmas & A Happy New Year

12.24

みなさま
2010年はどんな1年でしたでしょうか

うれしいこと かなしいこと
泣いたり 笑ったり 
今年も いろんな出来事がありました

たくさんの出会いに恵まれ
いつも 
私のまわりで 
あかるい笑顔をふりまいて
しあわせな時間を一緒に過ごした
あたたかな感覚を思い出し 心から 感謝しています

みなさま 良い新年をお迎え下さいませ。

=================================================

◎2010/12/17 ー Concert

12.17

まもなく「冬至」を迎えます
昼間の長さが 徐々に短くなってゆきます

この1年を ふり返りつつ
僅かな残りの時間を 大切に、 
ひとつの節目を
大事な 音楽の仲間と一緒に過ごす1日となります。

♪演奏会のお知らせ♪
伶楽舎雅楽コンサート no.23
12月22日(水)19:00開演 四谷区民ホール
http://www.reigakusha.com

今回は打ちものをテーマとして雅楽、復元された打ちもの
そして猿谷紀郎氏の新作をお聴きいただきます

みなさまのご来聴を 心よりお待ちしております。

*尚、12/20福島議場フェアウェルコンサートは
 全3回とも満席となっております。
 福島の皆様にお目にかかれる事を楽しみにしております。

=================================================

◎2010/12/10 ー December

師走の頃は
なにかと忙しなくなります

年末年始の本番に向けて
準備をすすめている日々、、、
慌てることが あまり得意ではないので
コツコツと マイペースで暮らしています

そんな調子なので
この時期は目の前の宿題を
ひたすら かたづけています

できるだけ 早めにね。

=================================================

◎2010/12/1 ー Dance

12.1

太陽と手をつないで
冬空をゆうゆうと 
Danceしている うさぎ
のように見える のびやかな雲

少女のようにもみえるけれど
みみ がのびているので
うさぎのようです

夕べの夢にでてきた 
うさぎが 大きな雲になって現れました

このとき
タイミング良くそらを見て よかった♪♪♪

=================================================

◎2010/11/25 ー School Concert 2

目の前は日本海
富山県の とある中学校

この日 体育館は
ストーブで暖かくして下さいましたが冬の寒さは もっと厳しいのでしょうね

公演終了後
みんなで街へ出かけ
美味しい北陸料理で夕食会
ホテルに帰ると
もうこんなディスプレイが…

ほぼ毎日、みんなと一緒に過ごし
たくさんのこどもたちに出会い
舞を舞わせて頂き、楽しかったです。

=================================================

◎2010/11/19 ー School Concert

11.19

今週は学校公演のため
京都各地を巡っておりました

 

11.19

たくさんのこどもたちに
雅楽を聴いて、観て、体験して貰い
嬉しいです

各地の紅葉を眺めながら
バスで移動するのも
たのしみのひとつですね

これから北陸地方へ向かいます
寒いかな。

=================================================

◎2010/11/12 ー Costume

11.12

「どんな結びにしましょうか」(装束師の方)
「・・・お任せします」(私)

それから間もなく 結び上げて頂いた型がこちらです
普段とは違って 見た目も新鮮
元気が湧くと共に 安心感で満たされました

ありがとうございます 

この日は相模湖近くにある
藤野芸術の家クリエーションホール
という 自然に恵まれた会場での演奏会でした

遅ればせながら 
ご来場頂きました皆様に 心よりお礼申し上げます

そして明日からは
神楽坂、京都から北陸方面へと 
また ヘビくんとの旅が始まります!

=================================================

◎2010/11/05 ー Snake

11.05

このヘビくんは
実は 二番めの子です
愛嬌のある表情が気に入っています

初めて出会った ヘビくんは
もう少しスリムで かま首もシュッとした
鋭い顔つきをしていました
お見せできなくて 残念ですが・・・

舞に携わって
蛇や龍との関わりが
こんなに密接になるなんて
予想もしておりませんでした

けれども
本物は怖いので 得意ではありません・・・

親愛なるヘビくん
これからもずっと一緒に舞って下さいね

ちなみに
次回の本番はドラゴンの面で舞わせて頂きます

面や装束を着けると
不思議なくらい別人になれる 
おもしろさもありますが
舞を舞う難しさは 
同じ演目を 何度舞っても 
いつも いつも 理想には届かないという
大きな課題と向き合いながらの連続 ── 

これからも ずっとそうでしょうね。

=================================================

◎2010/10/29 ー Tea time

10.29

リハーサルのはじまる前に
お稽古場で 美味しいコーヒーを入れて貰い
安堵感・・・

ひとつの走舞(はしりまい)を舞って
およそ20分ほどですが
寒くても ひと汗かいて
そのあとは 身体がひんやりしてしまいます

10.29

帰り際に
今度は 好物のジャム&フレバーティー
のプレゼントを頂戴しました

心も身体も温まる リハーサル日!

メンバーの方々からの
あたたかいサプライズを貰って
おもわず 元気が湧いてきました

ありがとうございます
最善を尽くして 舞わせていただきます

楽しみになりそう♪♪♪

=================================================

◎2010/10/22 ー Kids

10.22

あっという間に
一週間が ・・・

そんな ある日 
公園を通り抜けると
ちびっこ集団のお散歩に出会いました

みんな お揃いの黄色い帽子に
スモッグを着て
男の子も女の子も
歌ったり 泣いちゃったり
大騒ぎです

いちばん最後に
トコトコ歩いているちっちゃな女の子は
じっと私を見て とろけそうなくらい
ニコニコ笑ってくれました

思わず 足を止めて
ふりかえって しばらく眺めちゃいました

とっても かわいい!

一瞬にして 
現実逃避・・・寸前でした。

Happy♪♪♪

=================================================

◎2010/10/15 ー Smell

10.15

秋の庭
草木や太陽の香りも
すっかり 秋に染まりつつ・・・

演奏 リハーサル 練習
そんな中 いろんな課題と向き合う日々、

琵琶を弾くとき
舞を舞うとき

古典の難しさに遭遇することが良くあります

数十年前 
さらに いにしえの頃まで遡る
私たちは その頃の時間の概念は知りません

けれども
過去に遡り 探し求め続けながら生まれてくる音楽に
ほんの微かな 
いにしえの香りが 存在していれば・・・

それが叶えられたら 
素晴らしい と思ったりしています

結論は たやすく見つかりませんが
ミステリアスな世界に 魅力があるのです

時間は限られています 
とにかく 練習を積むしかありません

ひとつ ひとつ 理想に近づけるために。

=================================================

◎2010/10/8 ー October

10.8

神無月を迎えると
キンモクセイの香りが
どこからともなく 漂ってきます

そう、かすかなくらいが ほど良いと感じます

オレンジ色の 小さな花が寄り添う
たった一輪の花を飾った室内も
趣きがあり やすらぎます

五感も目覚める季節です

嬉しいこと 悲しいこと スリルもなんでもありですが
美味しいお料理に仕上がるように・・・!

心地よい この時期を
めいいっぱい 満喫しましょうね。

=================================================

◎2010/10/1 ー Ensemble

10.1

こどもだった頃
ひとりで ピアノを弾くことが楽しみでした

それから 
大人になって
「合奏」に深い趣きを示す音楽である 
雅楽を学びはじめて 
さらに 豊かさを育む意識が生まれました

また この偶然な出会いが
日本の古典芸能であったという事は 

私にとって 
たいへん幸せだったと思っています

先日 初心者の方々との合奏会で
琵琶を弾かせて頂きました
ふだんとは違って いろんな音がきこえてきて
私も 初めたばかりに 
全力疾走で 楽器のお稽古をしていた頃を想い出しました

たのしい合奏会でしたね。

=================================================