◎2011/9/30 ー Asakusa ー

ここ数ヶ月
いつになくこの街に通いました

真夏の暑いときは
毎回 日傘をさして歩いていました
でもこの日は すっかり秋の風が吹いていました

モノをつくることは
ひとつひとつ 手仕事です
納得のゆく作品に仕上げて頂く様に
その都度 足を運んで取り組んでいます

今年の初めからこんなプロセスに拘ってきました

完成まで もう一歩というところまできています
この製作に ご協力頂いている方々から
多くを学ばせて頂いています
貴重な経験です

近い将来に 
みなさまにお披露目できる日を願っています
もう一息です!

=================================================

◎2011/9/22 ー Lesson ー

アートの季節です
春からお稽古をはじめた舞も
半年かけて ひと段落ついてきました

納曽利(なそり) 八仙(はっせん) 延喜楽(えんぎらく)

受講生のみなさんは
とても熱心
お教室の雰囲気も良い感じで
私自身が 元気を貰っています

来月から あたらしい演目に入る方
さらに おさらいをする方
それぞれのペースにあわせて お稽古をしています

ゆったりと 身体を動かして
脳もリラックスし すっきりです

これから年明けまで 舞の本番がかなり続きます
鍛えられますね!

=================================================

◎2011/9/16 ー Performer ー

過日 国立劇場開場45周年 特別企画公演
「十牛図と秋庭歌一具」の際は
たくさんの皆様に ご来聴いただきまして
誠にありがとうございました

現代雅楽の魅力に満ちた この作品に
これからも ずっと携わってゆきたいと思っています
またの機会を願って、

さて 秋の演奏会シーズンに向けて
既に準備が始まっていますが
同時に 夏の名残?宿題の総仕上げとして
夕べの合奏会では 舞を2曲舞いました

課題は残されましたが 
充実した 稽古時間でした
涼しくなりかけた帰り道 月がきれいでした。

=================================================

◎2011/9/9 ー Septemberー

日中の残暑が 身体に堪えますね
夏休みのこどもたちで賑わった
この小川も 昼間はひっそり
ようやく カモも安心している様子でした

朝晩の涼しさに ほっとしますが
夕方の気配は ちょっと淋しさも感じるほど
初秋の匂いです・・・

今回の
武満徹作曲「秋庭歌一具」の演奏会、
これまで 様々な想い出がありますが
初心を大切に 演奏したいと思ってます

私がはじめてこの作品を演奏する際に
今は亡き先生から 「これ 参考に読んでみて」
と武満徹氏の著書を手渡された あの日の頃を思って。

=================================================

◎2011/8/31 ー Liliys time ー

気まぐれに
都心からちょっと離れ
ほど良く くつろぐ とある街へ

曇り空のおかげで 緑道を散歩し
遠回りをして ここでひと休み
この レアクリームチーズケーキが
とっても 好みのタイプでした

まだまだ 残暑が厳しいですが
夕方の気配には 夏の終わりを感じます

昨夜の合奏練習会中に鳴り響く
隣の 神宮球場での花火が
夏の勢いを 呼び覚ますかのようでした。

=================================================

◎2011/8/19 ー Peopleー

過日 仙台・大宮八幡宮で開催されました
「御鎮座祭」および「雅楽の夕に、」の際は
猛暑の折 たくさんの方々にご来聴いただきまして
本当にありがとうございました

ここに来なかったら 知らずに通り過ぎていた事実
さまざまな人々に出会い
被災地の現実を お聞きする機会となりました

今年で 16年めとなりますが
いつになく みなさまとの一体感を感じた旅となりました
ときおり境内に吹く風が
涼しく、気持ちを和ませてくれました。

=================================================

◎2011/8/10 ー August ー

残暑お見舞い申し上げます

今朝も 蝉の鳴き声がきこえます
とにかく夏 真っ盛り

今週末は
仙台・大崎八幡宮の御鎮座記念祭、
翌日は 震災復興祈念のボランティア・イべントも行います
*雅楽器を持っている方は一緒に演奏参加できます

多くの皆様と 震災からの復興を祈る
小さな時間がもてますように、

みなさまも
それぞれの夏休みをお過ごし下さいね。

=================================================

◎2011/8/4 ー Azuma asobi ー

例年8月1日 大宮氷川神社例大祭にて行われる
『東遊』を観て参りました

なんと20年ぶりでしょうか。。。

以前の記憶はほとんど消えていて
まさに タイムスリップしたかのような
時空間でした

東遊の舞人装束は
袍に青摺(あおずり)で
桐、竹、雉子が描かれていて
清楚なものです

歌、和琴、高麗笛、篳篥
にあわせて 舞われるさまは
神前に 厳かな静けさを 呼び寄せていました

心洗われるひととき、
真夏の参道は 清々しい緑がいっぱい。

=================================================

◎2011/7/25 ー CD・New Releaseー

過日 第十回伶楽舎演奏会の際は
たくさんのお客様に ご来聴いただきまして
本当に ありがとうございました

古典曲では 管絃の琵琶と舞楽の龍笛を演奏させて頂き
とても充実感のある本番でした
また 湯浅譲二氏の新作は初演でもあり
なかなか 緊張感のあるアンサンブルだったのでは・・・
琵琶の奏法も いろいろ試された作品でした。

さて 
CDが完成しましたので お知らせさせていただきます。

7月20日発売!音楽監督・芝祐靖の代表作を収録した伶楽舎待望の新録音。

芝祐靖の音楽『呼韓邪單于』&『敦煌琵琶譜による音楽』
♪CD2枚同時発売♪

発売元:公益財団法人日本伝統文化振興財団
    http://www.japo-net.or.jp/
販売元:ビクターエンターテインメント株式会社
    http://www.jvcmusic.co.jp/

みなさま 是非お聴きになって下さいませ。

=================================================

◎2011/7/15 ー Julyー

夏がきました
早すぎる梅雨明けに
悲鳴をあげる間もなく・・・

1週間も経つと
なにげに 暑さに慣れるものです

さて最近は
来週の演奏会に向けて
リハーサルが続いています

音楽監督の芝先生が 稽古場に入るやいなや
「みんな 元気だなあ。」
と 私たちの様子をみておっしゃいました

とにかく やることが目の前にせまっている
私たちにとって 限られたリハーサル時間を
めいいっぱい こなすために
暑い事は 暑いけど
動き回って 元気そうに見えたのかもしれません

でも こんな先生のひと言に
集中力も増して 元気をいただきました

本番まで あと数日
暑さにめげず 
みんなと一緒に演奏会をつくってゆきたいです。

=================================================

◎2011/7/11 ー concert ー

七月七日 日本の調べ のうのう七夕コンサート
の際は 暑さの中 たくさんのお客様にご来聴下さいまして
たいへん ありがとうございました

今回で5回目を迎え まさに七夕の日に五周年記念公演となり
嬉しく思っております

今年は 舞楽「還城楽」を舞わせていただきました
能舞台でこの舞を舞うのは はじめてでしたので
なんだか いつもと違う気分で新鮮でした

こうして 能の世界に触れさせて頂く事は
古典芸能に携わる私にとっては
貴重な経験で
ご一緒させて頂いている
観世喜正さん 一噌幸弘さんをはじめとして
出演者の方々には いつも助けて頂き感謝しています

今年は ゲストとして伶楽舎の仲間にも
大いにサポートして貰い 心強かったです!

またご一緒できることを 七夕の夜に願いました。

=================================================

◎2011/7/5 ー Museum ー

右方の舞楽の時に打たれる
大太鼓(だだいこ) *宮本卯之助商店にて

火焔には鳳凰の彫刻がされていて
鼓面は二巴です

この写真には写っておりませんが
*左においてあります
上に月を表す 月形(げつぎょう)がつけられます

こんなに大きいんです
まさに 舞楽の醍醐味を感じます

いつか この太鼓で舞ってみたいな。

=================================================