◎2012/6/29 ー 読売新聞掲載記事 ー

過日 紀尾井ホールにて
伶楽舎音楽監督の 芝祐靖先生とご一緒に
読売新聞の 取材を受けてまいりました

6/25(月)夕刊に その時の記事が掲載されました

*公演日は 7/18(水)・19(木)「朝鮮通信使」 紀尾井ホール1F

「朝鮮通信使」とは
室町幕府から江戸幕府の終わりまで
続いた使節の総称で 李氏朝鮮王朝が
日本と信義を通じるために 派遣した使節を言います

1600年から1800年までに12回にわたって
釜山から船にのって 約400人の使節が日本にやってきました

大切な行事の際に 音楽家が先頭を歩いて 
めづらしい楽器を演奏すると 日本人は非常に驚いて 
楽器に 興味を示したそうです

この演奏会では
釜山から日本へ来た 音楽家の紹介
そして 1711年の回には使節をもてなすための音楽として
演奏された雅楽を それぞれ
韓国国立釜山国楽院と伶楽舎の演奏でお送りし
続いて 朝鮮から日本に輸出された音楽「納曾利」を
釜山国楽院の演奏と 伶楽舎の舞のコラボレーションでお楽しみ頂きます

ご興味のございます方は 是非いらして下さいませ。

=================================================

◎2012/6/22 ー 夏至 ー

夏至の頃
ますます梅雨も真っ盛りです

つい先日 この秋 
演奏をご一緒させて頂く
中国の古琴(七弦琴)を演奏される方と 
打ち合せをしました

とても繊細な音色を奏でる めずらしい楽器です
楽譜にも たいへん興味をもちました

絃楽器にとっても 
この時期は 敏感になりやすく
絃のご機嫌が 音に現れるものです
メンテナンスは まめにすることが大切ですね

かがんで 眺める 
ひっそりと咲く 小さな紫陽花も
可憐で 良いものですね。

=================================================

◎2012/6/15 ー 「 朝鮮通信使」リハ・釜山 にて ー

来月 7/18・19に開催される「朝鮮通信使」(紀尾井ホール主催)
http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/concert_s.html
コラボレーション舞楽「納曾利」のリハーサルのため
韓国国立釜山国楽院へ行って参りました

音楽を創りながら
釜山国楽院の演奏者の方々から
日本の雅楽・高麗楽の源流でもある 
「韓国の雅楽」の響きに触れさせて頂き
想像以上にたくさんの事を 学ばせて頂きました

さまざまな課題と共に 帰国しましたが
韓国音楽の演奏で 古典舞楽を舞うという
初めての試みに これからあと一ヶ月間
取り組んでゆきたいと思っています

釜山空港到着の遅い夜に
磯の香りが 
心地よい風と一緒に漂ってきた瞬間を 今も覚えています。

=================================================

◎2012/6/8 ー Slow slow ー

あなたを見てると
呼吸が ゆっくりと 澄んでゆきます

そんな 真昼のひとときに
思考も一瞬 どこかに とんで溶けて緩みます

待ちわびたように
紫陽花が 咲きはじめています

まもなく
韓国国立釜山国楽院での 舞リハーサル
私にとって 2回目の韓国への旅
初めての釜山へ 行ってきます。

=================================================

◎2012/6/1 ー 自主企画公演25回目を迎えてー

過日 伶楽舎雅楽コンサートno.25の際には
大変たくさんのお客様に ご来聴頂きまして
誠に ありがとうございました
心より 感謝申し上げます

今回自主公演をはじめて 25回めを迎えました
いつも メンバーのみんなと試行錯誤を続け
演奏会を 創り上げております

その過程は みえないものですが
回を重ねるごとに 多くの方々のお力や助言により
私自身も 育てられております

この日も さまざまな出会いにより 
言葉を交わし
感激のあった日でした

メンバーとの音楽活動は まだまだ続きます

そして これから暫く 
舞を舞う機会が 続いておりますので
さらに 精進してゆきたいと思っています

まもなく 梅雨入りですね。

=================================================

◎2012/5/25 ー 花に想うー

ユキノシタの咲く
鎌倉へ 出かけました

恩師の御命日月になると ここを想い出します
大切な教えを たくさん授かりました
初めてお会いした日からの 様々なことを回想しています

最後のお稽古は
20代の頃お稽古した 舞楽「貴徳」のおさらいでした

思い出の 深い
そして ハードルの高い演目です

5/31の伶楽舎演奏会本番の日は 
お稽古して頂いたことを 
できるだけ心がけて チャレンジしてみたいと思います

水辺に バラの花が 咲いていました
やさしい色と 個性に 
心惹かれました。

=================================================

◎2012/5/18 ー 初夏の過ごし方ー

5月生まれの 友人たち
お誕生日 おめでとうございます

私も 記念日には
リハーサル後 夕食をいっぱい食べて
デザートは 半分ずつシェア
これからの夢のお喋りで
迎えました

さて 夕べの舞楽リハーサルは
本番を前に 緊張感も高まり
集中力もアップ

芝先生からの 貴重なアドバイスを頂き
大切な時間でした
雅楽の鳴り響く 稽古場は
居心地のよい 空間です
 
伸びる 育む 安らぐ 
自然の植物からの エネルギーと共に
この季節を 過ごしています。

=================================================

◎2012/5/10 ー ユリの木ー

『そよそよ 風が吹いてます
みどりのはっぱが ゆれてます〜』

幼稚園の頃に歌った 懐かしい歌

あの頃の 
ゆるい風が 
今でも 記憶の中で甦ります

そんな 初夏の香りは
やさしさで 潤っています

大好きなこの季節
1日の はじまりとおわりは
いつにも増して 感謝の気持ちがひろがります。

=================================================

◎2012/4/27 ー 春雨に眩しくー

恵みの雨でしょう
草木の新芽が 一段と眩しく
目に 飛び込んできます

みなさま
どうぞ ごゆっくりとゴールデンウィークをお過ごし下さい。

=================================================

◎2012/4/20 ー Sweetsー

ショコラ ベリーベリー ピスタチオ
春らしいスイーツ

毎日 欠かさず
スイーツを食べています

先日は
来月のコンサートにむけて
リハーサルがはじまりました
健康な身体づくり 体力をつけて
励みたいと思っています

甘いものは
和洋どちらも 大好物!
元気になります。

=================================================

◎2012/4/13 ー 花咲く季節にー

過日 花まつりコンサートno.8につきましては
たくさんの皆様にご来聴いただきまして 
ありがとうございました

毎年開催される 清林寺様主催のコンサート
春らしい陽気の中で
皆様とご一緒に 演奏する機会に恵まれ
感謝しております

委嘱作品・初演「観音さま」成田和子作曲は
観音さま 聖観世音菩薩をテーマにした 
五楽章から成る
雅楽・ピアノ・チェロのコラボレーションです

いつになく 
緊張感のあるリハーサル・本番に
たいへん 鍛えられました

バラの花束が
きれいに咲いています

和らいだ気分になりますね。

=================================================

◎2012/4/6 ー 清明の頃ー

草花が咲きはじめ
清々しい 気に満ちる頃を迎えました

サクラを愛でる人たちで
近所の遊歩道も 賑わっています

そんな中 すっきりと
空に向かって咲いている 
モクレンの白い花
こちらの木に とても惹かれます

ほんの 数日だけ 花を咲かせるのです 
そんなところに 潔さを感じます

来週は「花まつりコンサート」で
新曲初演を ひかえております
新しく生まれる音楽に向けて
集中力 集中力 ・・・。

=================================================