◎2013/3/28 ー Bianca ー

小さい花々が
寄り添い 
ふんわりと
あちら こちらに
見かける ユキヤナギ

楚々とした 白い花に 惹かれます

今年は 桜の開花が早まって
桜の下で 可憐に咲いています

菜種梅雨のおかげで
春の花々は
日ごと
英気を増し
自由に 成長しています

そんな姿に
ヒトの細胞も 目覚めてゆきます

いま 自分にとって
大切なことに。

=================================================

◎2013/3/21 ー 桜 ー

桜咲く頃
京都を訪れてから
かれこれ 数年経っている

疎水沿いを歩きながら
穏やかな陽気のなか
とても 嬉しい気持ちで
花を眺めた

お花見で にぎわう通りもおもしろい
幸い 近所に
桜並木があるので
いつも ひとり静かに
桜が散るまで そこを歩くのが
この季節の たのしみ、

京都から 
さくら色の 金平糖が届き
ほんのりとした 甘さに
春の 和やかさが 広がる。

=================================================

◎2013/3/14 ー March ー

ぱっと 
目に飛びこんできたのは
強い風に びくともしない
鮮やかな黄色の 福寿草の花

陽ざしは ぽかぽかと
春の陽気です

この季節は
様々なことに 変化が著しくもあるものです

あたらしいスタートに向けての
エネルギーを蓄えておいたり
必要なものを 選んだりと・・・

いずれにしても
心身ともに 浄化するのに
日々すごしてみては
いかがでしょうか

きっと
花咲く春を 元気に 迎えられる
と願っています

春近し。

=================================================

◎2013/3/6 ー Blueberry Cheesecake ー

フィニッシュは
大好物のスウィーツ

くるみ&バナナ、ガトー・ショコラも
美味しそうでしたが
酸味の利いた ブルーベリーチーズケーキに
カプチーノを選びました

帰り道
駅まで歩く途中 
ちょっと 裏道に入ったところにあるカフェ
お堀沿いに面していて
春には 綺麗な桜が咲いて
いっそう 雰囲気も良さそうなロケーションです

この日一緒だった
お仕事の仲間と 
お疲れさまの 夕食会でした

暖かくなりつつある 季節の表情に
五感も開花され
いろいろと 動きはじめている
木の芽時です

あらたな息吹に 気もひきしまる
春の予感です。

=================================================

◎2013/2/25 ー Friendly ー

この日は
カモに 出会いました
彼らにとっては
ここは 季節だけが 
変わっている世界に住んでいるかのようです

じっとしているのは
ほんの瞬間で
くるりとまわって
水のながれに任せて 泳いでゆくカモたち・・

いつもと同じようで
そうでない
季節が変われば
そのときを待っていた
草花が咲きはじめる

行き交う瞬間に 思うこと
くりかえし くりかえし
いろんな方向に すんなり溶けこめば
それでよい

だから
ただ 「季節が変わるだけ」
と 思えるのカモ・・

泳いでゆく
後ろ姿に 見とれるほど
程よく 息が合った カモたちだった。

=================================================

◎2013/2/18 ー リラックス ー

ここ最近
冷たい風の日が 続いています

寒さのなか
舞のお稽古は
とにかく 集中して 体をうごかすことで
短い時間でも 汗をかいてしまいます

お稽古場で 
みなさんと一緒に お稽古するときは 
集中力と緊張感 
そして リラックスが 
ほどよく めぐって
あっという間に 時間が過ぎてゆきます

初心者の方から
10数年のベテランの方々まで
一緒にお稽古できる空間は
うまく 
刺激をうけ合って
マイペースな テンポで
細く 長く続いている・・・
と 感じています

いつも みなさんの笑顔に
元気をもらっています。

=================================================

◎2013/2/12 ー MFJ音楽祭・祈りの言葉を紡ぐうたー

「いつも コーヒーを買いに行くのがたのしみでした」
「もう飯舘村には入れないので 寂しいです・・」
「去年 福島市にお店を移転したそうですが
 飯舘村まで車で行って 買いに行くのが
 たのしみだったんですよ・・・」

と、終演後の
ふれあい交流レセプションで
福島のお客様から おはなしをお聞きしました

福島県飯舘村は
震災の原発事故により指定避難区域となり
全村民が 困難な避難生活をされております

過日 
ミュージック・フロム・ジャパン
2013年音楽祭・福島の際は
飯舘村の復興に寄与することを願って
「飯舘村」をテーマに創られた現代作品の演奏や
こどものための雅楽教室が行われました

なかでも
飯舘村のこどもたちによる合唱曲
「ときよめぐれ(までいのロンド)」伊武トーマ作詞/山根明季子作曲
この作品は深く心に響きました

舞台でのリハーサルを
少しだけ客席で聞かせて頂きましたが
懸命に歌うこどもたち ダンスをする無邪気な姿に
思わず 涙が込みあげるのを堪えて
切なる祈りを込められた ことばと音楽に
ひたすら あかるい未来がくることを
祈りました

福島や飯舘の方々から
たくさんの メッセージを貰った1日となりました

「・・あの日を忘れないで下さい」
村長さんの言葉が残ります。

=================================================

◎2013/2/4 ー 立春&コンサートご案内ー

『立春』を迎えました
これから あらたな1年がスタートですね

さて
コンサートのご案内をさせて頂きます
2月10日(日)
ミュージック・フロム・ジャパン
「2013年音楽祭・福島」福島音楽堂大ホールにて
http://www.reigakusha.com/

*プログラム*
10:00〜
飯館村立小学校の4〜6年生222人のために
「子どものための雅楽教室」
13:00〜
「基調講演」 文化庁長官:近藤誠一氏
14:30〜
「コンサート」
現代作品(佐々木冬彦/ハープ 青山恵子/メゾ・ソプラノ 中畑淳/ピアノ)ほか
合唱(飯館村立小学生による)・雅楽現代作品&舞楽(伶楽舎)

私は 子どものための雅楽教室とコンサートで
舞楽「納曾利」を舞わせていただきます

福島のみなさまにお会いできることを
たのしみにしております。

=================================================

◎2013/1/28 ー 午後のひとときー

過日 「新春を寿ぐ 雅楽の調べ」(朝日カルチャーセンター)
ミニコンサートにおきましては
遠方からいらした方々
私たちの演奏会に
何度か ご来聴下さっている方々
ご興味を持って頂きまして
たいへん ありがとうございました

いつもより
近い距離でコミュミケーションができ
和やかな雰囲気の中
みなさまと 
午後のひとときをご一緒に過ごせて
嬉しく思っております

冬の寒さのなか 
陽のあたる ところどころには
暖かさと 花が待っています。

=================================================

◎2013/1/18 ー 新春を寿ぐー

新しい年を迎えて
初雪の積雪が
あちこちに 残っていて
寒さも いっそう厳しいですね

さて
演奏会のお知らせです
1/26(土)13:00〜14:30 朝日カルチャーセンター・新宿
「新春を寿ぐ 雅楽の調べ」
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=188850&userflg=0

石川高さん・中村仁美さんとご一緒に
笙・篳篥・龍笛・和琴・琵琶・古代歌謡・舞など
お話を交えながら 雅楽の調べを
おたのしみ頂きたいと 
思っております

ご興味のございます方は
遊びにいらして下さいませ。

=================================================

◎2013/1/11 ー 札幌kitaraニューイヤーコンサートー

過日 札幌kitaraニューイヤーコンサートにつきましては
たくさんのお客様に ご来場いただきまして
本当に ありがとうございました
満員御礼!

今回は 舞楽「抜頭」を舞わせて頂きました
この演目は 初舞台の時の舞です
ずっと 封印しておりましたが
なんと約20年ぶりで 
伶楽舎メンバーの演奏と共に
再び 舞わせて頂く機会となりました

これからも
さらに 進化しつつ
さまざまなことに 携わってゆきたいと思います

氷点下の北の街
ときおり 小雪が舞い降りていました。

=================================================

◎2013/1/6 ー 迎春ー

謹んで 
初春のお慶びを申し上げます

本年も みなさまのご健康とご多幸を祈念いたしております

清々しく新年を迎えられましたことに
心より 感謝しております
2013年も 芸に精進をしてゆきたいと思っております
どうぞ よろしくお願い申し上げます。

kahoru.

=================================================