◎2013/6/26 ー 国立劇場六月雅楽公演 ー

演奏会のお知らせをさせて頂きます

6月29日(土)国立劇場小劇場にて
14:00の部 『雅楽を楽しむ』
17:00の部 『管絃』
出演:芝祐靖 伶楽舎
詳細につきましてはこちらをご覧になって下さい
http://www.reigakusha.com/
https://www.facebook.com/reigakusha
http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html

ひる・よる
琵琶を弾かせて頂きます

*ひるの部のチケットは既に完売しておりますが
 よるの部の方は 
 ご用意できますのでご興味のございます方は 
 是非いらして下さいませ

みなさまのご来聴を
お待ち申し上げております。

=================================================

◎2013/6/20 ー 夏椿 ー

白い花を咲かせる
夏椿が 
梅雨空のもとで
ひっそりと
涼しげに 開花しています

春先に咲く
椿に似て
咲ききって
ぽとりと
地面に 落ちてゆきます

音楽をはじめとして
日々の暮らしも

優越を比べることよりも
自ら 
それぞれ本来の姿を見いだせる感性を
磨きたいなあ
と、
このふたつの「椿」を見て
ひらめきました。

=================================================

◎2013/6/12 ー 梅雨に咲く花 ー

すっかり 
梅雨らしくなり
毎日 傘が活躍しています

曇り空の日に
足元をみてみると
煌めくような 黄色い花に
パッと 
ひき寄せられて
明るい気分になります

植物が大好きなので
1年中 季節ごとの花々を
楽しみながら 
暮らす事が
心を 穏やかにしてくれる
ささやかながら
たいせつな
恵みです。

=================================================

◎2013/6/4 ー 梅雨 ー

アジサイの花が
あちら こちらに
きれいに 咲いています

過日 伶楽舎第11回雅楽演奏会におきましては
たくさんのみなさまに ご来聴いただきまして
本当に ありがとうございました

メンバーと一緒に創り上げる
自主公演は ひとりひとりの力を
合わせて いつも成り立っています

大切な音楽の仲間は
私にとって なによりの宝物です

これからも
次回に向けて
邁進してゆきたいと思っております

梅雨の季節
みなさま 
体調にお気をつけて お過ごし下さいね。

=================================================

◎2013/5/28 ー 伶楽舎第十一回雅楽演奏会 ー

演奏会のご案内をさせて頂きます
みなさまの ご来聴をお待ちしております

伶楽舎第十一回雅楽演奏会
6月2日(日)14:00開演 紀尾井ホール
管絃  「秋燕子」 芝祐靖補曲
舞楽  「抜頭」
委嘱初演「紫御殿物語」 伊左治直作曲

詳細につきましてはこちらをご覧下さい
http://www.reigakusha.com/
https://www.facebook.com/reigakusha

私は舞楽「抜頭」を舞わせていただきます

舞の初舞台が 「抜頭」でした
その当時は 雅楽を学びはじめたばかりで
あらゆることが『無』の状態で
無我夢中・・・
今もこの先も 
ずっと
続けられることですが、

そして
その後も 神社などで 
幾度も 
舞わせて頂く機会をいただきました
今 あの頃を 思い出しています

今回の演奏会
音楽監督の芝先生はじめ
メンバーと一緒に
初心を大切に 
舞わせて頂きたいと思っております

そして 今日は
恩師である故・山田清彦先生のご命日です

舞も琵琶も
いつも 傍で声を聞きながら
演奏させて頂いております

感謝をこめて。

=================================================

◎2013/5/21 ー 初夏 ー

小雨で潤う
新緑や小さな花

初夏を彩る 風景

晴れた日も 雨の日も
傘をもって出かける日々です

先月から 都内近郊にて
スクールコンサートが
続いております

私は 舞を舞わせて頂いています
先週末のコンサートでは
さすがに 装束を付けただけで
暑さを 感じました

体育館の外で
出番を待っているとき
初夏の日差しの中 
爽やかな風が吹いていて
とっても 心地よく
カラリとした
幸せな 気分になりました

この時期を
もう暫く 楽しみたいですね。

=================================================

◎2013/5/11 ー 立夏の頃 ー

立夏を迎えると
爽やかさに惹かれて
思い切って
朝から 散歩したくなります

お昼を 過ぎると
木陰に映る 太陽の光が
ゆらめき
懐かしい風景から
途絶えぬ 感覚が甦ります

こんな季節に
身にしみる思いを
いつも 触れている音楽に
活かしてゆけたら
と思っています。

=================================================

◎2013/5/2 ー May ー

ここ最近
いつもより早い時間に
出かける日々が続いています

早朝の澄んだ空気
太陽の光
そこに ひっそりと咲いている花たち

こんな 
1日のはじまりの風景に
出会えると
気分も リセットされて
余分なことが
遠ざかって ゆきます

朝からの演奏に
からだのリズムを
合わせる日々を過ごしています。

=================================================

◎2013/4/24 ー Marunouchi ー

過日
宮内庁楽部雅楽演奏会に行って参りました

管絃の演奏後は
舞楽 三演目
「甘州」「抜頭」「白浜」

朝から とても贅沢な時間を過ごせました

終演後
以前から気になっていた
丸の内にある 美術館のCAFEへ
友人と一緒にランチ
美味しい サーモンリゾットを頂きました

ゴールデンウィーク *4/29日11:00からは
明治神宮にて奉納舞楽がございます
どなたでも ご覧になれますので
お出かけになってみては
いかがでしょうか

野外での舞楽はお薦めです。

=================================================

◎2013/4/18 ー Force of Nature,human life ー

過日 
「花まつりコンサートno.9」につきまして
ご来聴下さった みなさまには
最後まで お聴き頂きまして
ありがとうございました

今回の委嘱作品(初演)
大自然は文化の源「自然の力・人のいのち」は

主催者である 清林寺ご住職様が
東日本大震災において
現状から感じ取った思いを
テーマとした
成田和子氏作曲の作品でした

いつもながら
限られた時間で仕上げてゆく中
ひとりの力は本当に頼りないもの・・
と感じた日々でした

音楽の仲間と一緒に
有意義で濃厚な時間を 
過ごせた機会に感謝です

演奏後
バラの花束を抱えると
あたたかさに 心が癒されました。

=================================================

◎2013/4/13 ー 眩しさ ー

雨もあがって
空が あかるくなって
陽差しも
眩しかった 午後に

今 まさに咲きほこっている
ツツジの花

みつばちも
寄ってきてシャッターをきったが
上手に撮れなかったな。。。

ここ最近
写真やビデオの記録より
脳細胞の記憶に 
そのまま感じた事に
たいせつさを 感じている

自然なことだけど
消えない 美しさは
人間らしくて 普遍的に思える。

=================================================

◎2013/4/4 ー April ー

春の嵐も去り
すっかり
サクラの花びらが
地面を埋め尽くしています

小さな新芽も
これから すくすくと
育つ頃ですね

新年度になり
気持ちも あらたまり
お稽古にも
集中力がアップします

ゆるりと
軽やかな気分を感じる
心地よい風が 好きです。

=================================================