◎2013/12/27 ー 2013 ー

過日 伶楽舎雅楽コンサートno.27につきましては
年末のお忙しい中 たくさんのお客様に
ご来聴いただきまして
ほんとうに ありがとうございました
心より お礼申し上げます

今年も 様々な経験を繰りかえした日々・・
ありふれたことかもしれませんが
今 この瞬間を受けいれる勇気
こんな感情を これまでより
鮮明に 気づかせて貰った 
そんな機会が
巡ってきた 1年でもありました

感謝の気持ちをこめて
そして 新たな年に夢をもって

みなさま
どうぞ 穏やかに新年をお迎え下さいませ。

================================================

◎2013/12/21 ー Concert ー

今年も残り僅か
あっという間に1年が過ぎてゆきますね

さて 伶楽舎雅楽コンサートの
お知らせをさせて頂きます

今回は徳川治宝を通して
これまであまり知られていない
大名家での雅楽、江戸時代の雅楽を探ります

伶楽舎雅楽コンサート no.27
大名の楽しんだ雅楽
〜 徳川治宝をめぐって 〜
2013年12月25日(水)19:00開演  四谷区民ホール
出演:企画協力、お話、復曲:遠藤徹(東京芸大学准教授)
芝祐靖(音楽監督)/伶楽舎
詳細につきましてはこちらをご覧下さい
http://www.reigakusha.com/

みなさまのご来聴をお待ち申し上げております。

================================================

◎2013/12/16 ー古典を豊かに読むために ー

過日 東洋大学伝統文化講座
説話の中の音楽家たち
〜「遊び」から「芸能」へ〜につきましては
寒さの中 ご来聴いただきまして
本当にありがとうございました

古典文学研究家と演奏家が
寄り添って 
文学の世界にみる音楽を 
探ってゆく作業は
私たち 音楽を演奏する者にとって
いにしえの言葉の表現を
分析しつつ 
お互いの思いを話し合いながら
芸の豊かさを高めてくれています

このような機会を与えて下さった
石田百合子先生に感謝するとともに

これからも このような活動を
続けてゆけたら と心より願っております。

================================================

◎2013/12/11 ー東洋大学伝統文化講座 ー

東洋大学伝統文学講座の
お知らせです

今回のテーマは
物語に描かれる優雅な「管絃の遊び」と
説話で活躍する音楽家たちの芸の力
 
古典文学研究家:石田百合子氏の解説に
雅楽演奏をまじえて、テーマに触れてゆきます
*どなたでもご覧になれます(入場無料) 
http://www.toyo.ac.jp/site/lit/37308.html

「説話の中の音楽家たち 」
 ─ 「遊び」から「芸能」へ ─

2013年12月14日 (土) 14:40開演〜16:10終演予定 
井上円了ホール(東洋大学白山キャンパス井上記念館B2F)
出演:総合司会/河地修氏 ( 日本文学文化学科教授 )
解説/石田百合子氏(古典文学研究家) 
石川高(笙・和琴) 宮田まゆみ(笙)
中村仁美(篳篥・筝) 八木千暁(龍笛・唱歌) 中村かほる(琵琶) 

ご来聴をお待ち申し上げております。

================================================

◎2013/12/4 ー December ー

師走の夕刻
ぐっと 日没も早まってきました

忙しない日常の合間に
集中的に 取り組む
音楽との時間

夕やけ空の
変化する色に 目を向けて
冬の はじまりを
感じる日々です。

================================================

◎2013/11/25 ー 大きな木の向こうに ー

小春日和の朝

旅から帰ってきて
久しぶりに 駅まで歩く途中

神社のイチョウの木が
みごとに 色づいている光景に
思わず 足をとめ
上を見上げて
葉っぱの隙間にみえる
朝の陽の眩しさに
目を細め
ゆっくりと 深呼吸をひとつ

元気をもらった
朝のひととき

寒さも 増してきました

みなさま
暖かくして お出かけ下さいね。

================================================

◎2013/11/11 ー お家でお菓子を ー

秋から冬へ近づき
風が つめたく感じてきました

足早に帰宅して
甘いお菓子を
ほんのちょっとだけ・・・
おみやげで頂いた ベルギーチョコ

以前 一度だけ訪れた
ベルギーの街を 思い出しました
また いつか行ってみたいと思いながら戴いてます

さて
今年も 伶楽舎の一員として学校公演に参加いたします

文化庁主催の
次代を担うこどもの文化芸術体験事業
『子どものための雅楽コンサート』
11月12日(火)〜11月21日 (木)  
*愛媛県、高知県、香川県、兵庫県の小中学校

たくさんのこどもたちとの出会いを
楽しみにしています。

================================================

◎2013/11/5 ー 図書館コンサート ー

過日 
伊勢原市立図書館開館25周年記念事業図書館コンサート
〜雅楽の夕べ〜につきましては
たくさんのお客さまにご来聴頂きまして
たいへんありがとうございました

手作りでつくられた
折り紙のデコレーションに囲まれて
さまざまな本たちと雅楽の響きが
とけあって 
とても 静かに穏やかな気分で
演奏する事ができました

読書の秋
みなさまも 近所の図書館に出かけてみてはいかがでしょう。

================================================

◎2013/10/29 ー 秋晴れの日曜に ー

過日 
the  Soul  of  Mother  Charity  Collaboration
〜母性との対話〜
秋の演奏会「楽琵琶と笙」につきましては
みなさまに ご来聴いただきまして
ありがとうございました

午後の陽射しが 
ギャラリーの扉から 程よく差し込む中
久しぶりに
たくさん琵琶を弾かせて頂きました

終演後のオーナー・瀧野美智さんの
旬の有機野菜を素材とした
自然創作料理を囲んで
みなさんと 優しい時間を過ごすことができました

美智さん、笙の礼美さん
ご一緒させて頂いて ありがとうございました。

*お知らせ*
11/2(土)伊勢原市立図書館開館25周年記念事業
図書館コンサート〜雅楽の夕べ〜
こちらの入場受付は既に満席となり終了させて頂きました。

================================================

◎2013/10/24 ー Concert ー

秋も深まり
暖かさが恋しい季節になりました

コンサートのお知らせをさせて頂きます

the  Soul  of  Mother  Charity  Collaboration
〜母性との対話〜
秋の演奏会「楽琵琶と笙」

10月27日(日)15:30開演 アンフリーギャラリー・自由ヶ丘
出演:瀧野美智(創作家・朗読)三浦礼美(笙)中村かほる(琵琶)
*古典曲、ソロ曲、朗読とのコラボレーション
詳細についてはこちらをご覧下さい
http://gallery.an-michi-jp-co.com/gallery_Site/3ECB934CA4DF.html
http://gallery.an-michi-jp-co.com/gallery_Site/Welcom.html
 
休憩・終演後には
オーナー・瀧野美智さんご自身が
旬の素材から作られた 創作自然料理の宴をお楽しみ下さい

*尚、震災で両親を亡くした幼いこどもたち
 救済を求める 世界のこどもたちへ
 会費の一部を 寄贈支援させて頂きます

秋の日曜日の午後
優しい時間を みなさまとご一緒に
お過ごしできたら と願っております

================================================

◎2013/10/17 ー 秋の木々 ー

夕方に近づく頃
風も雲も木々の葉たちも
晴れた秋の日を
自由に 揺れ動いています

自然に任せて
その瞬間に 逆らうこともなく・・・

ヒトの能力では
到底かなわない自然、

そろそろ
冬支度に入りましょうか

空気の変化に添って
ずっと 過ごしてゆける過ごし方
空気って
さまざまなって意味です
まいにち まいにち。

================================================

◎2013/10/7 ー Happiness ー

過日 
「音の息吹」東京文化会館大ホールの公演の際には
たくさんの方々にご来聴頂きまして
ありがとうございました

日本の古典芸能とダンスの競演
素晴らしい出演者の方々
そして 華やかな舞台

いつものメンバーと
再び舞台で演奏に復帰できて
幸せでした

そして
偶然にも 現れた
束の間の嬉しい出会い・・・

happyなことは
記憶の中に ずっと

このあいだ見た
ふたつの虹みたいなものです。

================================================

◎2013/10/1 ー concert ー

すっかり
秋らしくなってきましたね

演奏会のお知らせをさせて頂きます

東京発・伝統WA感動
「音の息吹」
冴え渡る息と響き、躍動する身体
〜日本音楽とダンスの競演〜
10/5(土)18:30開演 東京文化会館大ホール
http://www.dento-wa.jp
http://www.reigakusha.com/

日本音楽を堪能してみたい方
コンテンポラリーダンスとの競演に興味のある方

みなさまのご来聴をお待ちしております。

================================================

◎2013/9/20 ー 季節をたのしむー

窓をあけると
秋の風が 
心地よい
カラリとした日々

久しぶりに 龍笛を吹く
心持ち 軽めに 琵琶を弾く
ゆるめに 舞ってみる

今は こんな感じで
雅楽の 演奏やお稽古に
からだを 慣らしています

季節の移り変わりに添って
なにか 新鮮な感覚が生まれてくる

新たな人との出会い
音楽に こだわりをかたむけたり
秋の食材に 旬を味わってみたり
ちょっと 懐かしさに しんみりしたり・・・

今年も
好きな季節が 巡ってきました。

================================================

◎2013/9/11 ー 初秋のお知らせー

暑さも和らぎ
初秋の気配も漂う
過ごしやすい季節となりましたね

約2ヶ月間 ゆっくりと療養し
お蔭様で 
術後の経過も順調に快復し
弱っていた体も 元気を取り戻し 
今月より 音楽活動に復帰いたします

療養期間中 これまでにない経験を
たくさんすることができました

また 皆様に助けられ 励まされて
私にとって 大きな心の支えとなりました
みなさまに
心より 嬉しい気持ちと感謝を申し上げます

今後は 
さらに芸を磨き続けてゆきたいと思っております

琵琶も舞も 末永く歩んで。

================================================

◎2013/7/8 ー 夏のお知らせー

いつもより
早く 夏がやってきましたね

夏休みには
まだ すこし早めですが
本日より しばらく療養させていただきます

秋には
リフレッシュして
健康になり 復帰できるために、

みなさまも
夏の暑さに お気をつけて
どうぞ お過ごしくださいませ。

=================================================

◎2013/7/1 ー Julyー

過日 国立劇場六月雅楽公演につきましては
たくさんの方々に ご来聴頂きまして
本当に ありがとうございました

そのなかでも
大曲「団乱旋一具」(とらでんいちぐ):芝祐靖

この作品においては
琵琶を奏しながら
まさに
いにしえと現在を
行ったり 来たりするような
壮大な 普遍性を秘めた作風に
すっかり のめり込むほど
あらためて 
雅楽の魅力に 心がときめき 
はじまりの感覚に目覚める
ひとときでありました

古譜の音楽も
旬のエッセンスによって
生まれ変わってゆくものですね 

好物のフルーツ
さくらんぼの
甘酸っぱさ 今が旬です。

=================================================