◎2014/12/26 ー 2014 ー

今年も さまざまな出会い
別れ 再会がありました

そんな 師走の夕刻に
きれいな 夕空をみました

こんな光景に 
出会うと
あたり前なことに
いちばん 幸せを感じます

あたらしい年は
そこまで きています

感謝の気持ちをこめて
そして 新たな年に夢をもって

みなさま
どうぞ 穏やかに新年をお迎え下さいませ。

=================================================

◎2014/12/19 ー Merry Christmas ー

クリスマスがやってきますね

寒さは 応えますが
陽だまりの
暖かさに
癒されます

それぞれ
ひとり ひとりに
すてきな ひとときを☆☆☆

=================================================

◎2014/12/12 ー Concert ー

演奏会のお知らせです

伶楽舎雅楽コンサート no.29
ー 雅楽の諸相 ー
2014年12月15日(月)19:00開演  四谷区民ホール
出演:伶楽舎
http://www.reigakusha.com/

今回は
新作の雅楽作品を中心にお聴き頂きます
それぞれの個性あふれる作品を
たっぷりと お楽しみ頂きたいと思います

それから
「ききみみずきん」PVをこちらからご覧頂くことができます
http://youtu.be/yYokBY_atr4
https://www.facebook.com/reigakusha

みなさまの
ご来聴をお待ち申し上げております。

=================================================

◎2014/12/5 ー Concert ー

演奏会のお知らせです

伝統文化講座 古典の中の「琴」を聴く
 ─ 「古事記」「源氏物語」「方丈記」「平家物語」 ─
2014年12月13日 (土) 14:40開演~16:10終演予定 
井上円了ホール(東洋大学白山キャンパス井上記念館B2F)
出演:総合司会/河地修氏 ( 日本文学文化学科教授 )
解説/石田百合子氏(古典文学研究家) 
演奏/石川高(笙) 荒井雄三(七絃琴)中村仁美(筝)
八木千暁(龍笛) 中村かほる(琵琶) 
朗読/尾崎太祐(本学学生) 
*どなたでもご覧頂けます(入場無料)
http://www.toyo.ac.jp/site/lit/58113.html

今回は 古典文学の世界から
「琴(絃楽器の総称)」を中心に取り上げ
「朗読」を交えながら 古典をより豊かに読み味わう試みです

それぞれの楽器の演奏もお楽しみください

ご興味のございます方は 是非いらしてください
ご来聴をお待ちしております。

=================================================

◎2014/11/28 ー Novembre ー

晴れておだやかな日
雨模様の日 
霧のかかる中

様々な景色を眺めて
移動しながら
九州の小中学校で公演をさせて頂きました

こどもたちの
元気な挨拶
歌声
はじめて楽器に触れる手 などなど
今回も たくさんの出会いがありました

小さな手から
精いっぱいの拍手を
ありがとうございます

あかるい
エネルギーをいただきました。

=================================================

◎2014/11/13 ー Heart & Smile ー

「あら あなた元気?」
「・・・」

駅のホームで
突然 声をかけられて
近寄って 私の手を握るや否や

少し心配そうに
「あ~ 冷たい手をしてるわね」
「・・・あっ お久しぶりです
 あの時は お世話になりました」
「去年 辞めたのよ、お元気でね」

暫く 思い出せなかったのですが
それもそのはず
見慣れていた 白衣ではなかったので・・

お世話になっている病院の
看護師さんだったのです

この方には
本当に 救って頂きました
出会った時から
なんて 素敵な笑顔の方なんだろう
と、その心の温かさにすっかり癒されるのでした

痛みで 苦しいとき
心が 弱っているとき
泣きそうなときに

やさしく声をかけてきてくれ
まるで 母のような存在でした

最近 お見かけしないので
寂しかったのですが
患者である私のことを
覚えていてくれて
声をかけて下さり
本当に 嬉しかった、

あの温かな ハートと笑顔は
心の中で 大切にします
ありがとう。

=================================================

◎2014/11/7 ー 立冬 ー

日ごと
色濃くなりゆく 
葉っぱたち
もう
冬がやってくるんですね

このところ
いろんな曲を弾いています

琵琶の音色も
その 瞬間ごとに
さまざま

彩り豊かに
膨らんで 広がるように、

雅楽のアンサンブルの中で。

=================================================

◎2014/10/30 ー 木枯らし ー

神無月
木枯らしが吹いて
冬のしらせが 届きました

寒さは
あまり得意でないので
今のうちに 
目の前にある
宿題・・・を片付ける
計画を進めたいと考えています

美味しそうな
好物の林檎を買って
帰り道に
やさしい木花

晩秋の午後に。

=================================================

◎2014/10/24 ー シンポジウム&演奏会 ー

演奏会のお知らせです

林謙三先生記念国際シンポジウム
「随唐音楽と日本雅楽」
10月26日(日)15:00~16:30(13:00~14:50は講演会)
関西大学千里山キャンパス 以文館4階セミナースペース
http://www.reigakusha.com/

五絃琵琶譜や敦煌琵琶譜の解読や
正倉院楽器の調査・研究に携わるなど
東洋音楽学者として 
偉大な業績を残された林謙三氏の
記念国際シンポジウムと日本音楽を演奏いたします

お近くにお住まいの方
ご興味がございましたらいらして下さいませ。

=================================================

◎2014/10/17 ー Vegetable ー

私のお皿は
たっぷり野菜の サラダパイ

もう一方のお皿を
ひとくち 味見させてもらうと
昔懐かしい カレーの味がしました

ハロウィーンにちなんだ
かぼちゃパンが かわいい 
野菜カレー

ときには
マクロビオティックレストランの
カラダにやさしい
良質の素材で調理されたメニューに

胃腸も 緩和されますね。

=================================================

◎2014/10/10 ー October ー

山道の上り坂の途中にある学校
海や向こうの山々を見渡せる
ちいさな学校

たくさんのこどもたちに
雅楽を体験、鑑賞して頂きました 

大人になって
心の片隅に 
この日のことを
思い出してくれると
嬉しいです

南国の土地の
あちら こちらにも
秋桜の花を みかけました。

=================================================

◎2014/9/26 ー 和・なごみ ー

和室で戴く
お茶と和菓子
ほんのりとした
味と香りに
心が やすらぎます

甘いお菓子は
もともと 好きですが
やはり
日本の和菓子が
とっても 好きです

視覚的にも 美しいものです。

=================================================

◎2014/9/19 ー September ー

気温25度くらい
空は ときどき晴れ
時おり 爽やかに吹く風

この頃は
もう少し外で過ごしたい
と 思ったりすることがあります 

ぱっと 
頭に浮かぶ いくつかのアイディアを
どのように表現化させようか・・・

五感も目覚める季節になりました。

=================================================

◎2014/9/11 ー 夕空 ー

帰り道に
空を見てみると
初秋の夕空が
広がっていました

これから好きな季節が
巡ってきます

みなさまも
旬のたべものをエネルギー源にして
元気にお過ごし下さいね。

=================================================

◎2014/9/5 ー マイナスイオン ー

海をみて
山にむかって
歩く途中に
竹林のなかへ入り
ゆっくりと
深呼吸の くりかえし

マイナスイオンがいっぱいで
ひんやりとした空気に
脳が癒されました

季節はずれに
出かけてみるのも
閑かで
なかなか趣があるものです

この界隈
花の季節も魅力的でしょうね。

=================================================