◎2017/7/21 ー 時を経て届きました 〜 琵琶二題 ー

最近になって
1年前のできごとに気がつきました

以前 お仕事でお世話になった小野木豊昭さんhttp://www.koten.co.jp/onogi.html
が書かれた 琵琶の特集についての記事
丁寧に書かれた文章のなかに
私のことも書いて下さっていたのです

昨年 5月に行われた横浜能楽堂の公演にいらして下さっていて
そのときの内容や琵琶についての感想などもございます 

*楽琵琶にご興味がございましたら こちらをご覧になってください
小野木豊昭の「古典空間へのお誘い」
[其の八拾九] 琵琶二題 http://www.colare.jp/rareko/koten-set.html
        *上記のURLを開きタイトルをクリックするとご覧になれます

客席にいらしたことも 1年前に掲載された記事も
ずっと ずっと 気づかずにおりましたが
文章の中で 「エールをおくりたい…」のひと言に
嬉しい気持ちが込みあげてきました
とても    励みとなっています

時が経って届いた メッセージ
ありがとうございました

いつまでも 琵琶を弾いてゆきたい
いつか またご一緒できたら。。。

CORARE TIMES 編集室」より http://www.colare.jp/rareko/index.html
黒部市国際文化センター コラーレ http://www.colare.jp/land/index.html

==================================================================

◎2017/7/19 ー  観て 聴いて 触れて 〜 『大人のための雅楽入門』ー

第7回伝統芸能の魅力
『大人のための雅楽入門』 *チケットは完売いたしました
7月22日(土)11:00開演(10:00開場)終演予定12:20 国立劇場小劇場
🎶 10:00より舞台・ロビーにて体験 舞楽・雅楽器にふれる(先着順)
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2017/710.html?lan=j

今週はリハーサル・本番のために
国立劇場へ 通っています

今回「越天楽」で知る雅楽(解説)では
笙 にスポットをあてた内容となっております
平調 黄鐘調 盤渉調 の「越天楽」を取り上げて演奏します

リハーサルは
劇場ならではの 活気ある空気につつまれ
本番に沿った流れのなかには
緊張感がともないます

「越天楽」で学ぶ 
雅楽のアンサンブルは
合奏の基本から 趣きある演奏にひろがるまで
難しさ おもしろさ 響きによる精神性の高まり
魅力がいっぱい満ちている
と 琵琶を弾きながらおもうのでした

舞楽「萬歳楽」では
悠々とした 動きのなかにみられる
日本文化の魅力を たっぷりと堪能くださいませ。

===================================================================

◎2017/7/14 ー ききみみずきんー

🎶 7/31(月)「こどものための雅楽コンサート 2017」のご案内をさせていただきます

雅楽童話「ききみみずきん」東野珠実作曲(2014初演)
https://www.youtube.com/watch?v=yYokBY_atr4 
*ぜひ 上記のURLをクリックして動画をごらんになってください


ふしぎな ずきんをかぶると
とり や どうぶつ きぎのこえが ひとのことば 
となってきこえてくる という にほんのむかしばなし
ががく と かたりでつくられた さくひんです

この当時 未だ 幼稚園児 と 小学生だった姉妹が
ママの作品「ききみみずきん」プロモーションビデオ制作に参加

うた  :minakoちゃん
イラスト:misako
さっきょく・えいぞう:mama

本番がはじまるまえ 楽屋にきて
お手本に うたってくれたこと
おぼえています
ありがとう

こんどは
思い出しながら 歌ってみるね

さあ 再演はどのように進化しているでしょうか
おたのしみに。

🎶 伶楽舎夏休み企画「こどものための雅楽コンサート 2017」
  〜 雅楽ってなあに? ー
  http://reigakusha.com/home/

夏休みの思い出に 
ぜひ あそびにいらしてくださいませ。

===================================================================

◎2017/7/12 ー 数学的に美しく 〜 South Indian classical music 〜ー

過日 
<インドをなぞ解く>
南インド古典音楽の楽しみ方 的場裕子さんをお迎えして
(NPO法人 JML音楽研究所1階スタジオにて)http://www.jml-irino.jp
企画:入野智江ターラhttp://abhinayalabo.strikingly.com・髙橋冽子

40年以上に渡って研鑽し続けている
ヴィーナー演奏家(南インド古典音楽家):的場裕子氏によるレクチャー
http://matoba.in

南インド音楽・文化の味わいを
楽曲や演奏 教育方法などの切り口から
現地映像を交えて お話してくださいました

「ヴィーナー」は
インドの女神 サラヴァーティーが手にしている神聖な楽器で
日本の琵琶のルーツでもあるのです

初心者の私に まず基本的なキーワードは(以下)
1.Svara(スヴァラ)*西洋音楽のドレミ
   サ  リ   ガ   マ  パ   ダ   ニ  サ
   S R G M P D N S

2.ラーガ(音階 旋法)
3.ターラ(拍子)

演奏家は 伝統的な制約のなか
いつも 自由 クリエイティブを求められ
数学的に美しく アレンジされた音楽を生みだす
そんな 南インド音楽の創造に触れるひとときでした 

チャイからはじまる
終演後のパーティーでは
自由な ディスカッションをたのしみました

研究所の空間には 
ほんのり 香水の匂いが漂って
オリエンタルな雰囲気に包まれているのでした

楽器や音楽のルーツっておもしろい
スピリットは ひとつかな。

===================================================================

◎2017/7/7 ー 舞・秋にむけてー

今月から夏期講座がはじまりました
日曜日の午後(朝日カルチャー・新宿にて)
舞のお稽古をしています

上級者の生徒さんたちは
「貴徳」を見事に舞えるようになりました
(約2年かかりましたね)

熱心に お稽古を続けられて
ほんとうに 立派です

そして 今期から「林歌」のおさらいに入りました
愉しみながら  (記憶を辿りつつ…)
お稽古をしています

秋の講座では   はじめて
🎶    1日体験講座も予定しております
詳細につきましては もうしばらくお待ちくださいね

もうひとつ
秋のはじまりには
🎶  日本の響…草加の陣2017   ~ 邦楽のパイオニア達の共演 ~
ひさしぶりの「還城楽一具」(伶楽舎)
http://soka-bunka.jp/event/000hibiki/hibiki.html

ご興味のございます方は
どうぞ 遊びにいらしてくださいませ。

===================================================================

◎2017/7/5 ー たなばたー

お花やさんのまえに
願い事を書いた短冊が 
ユラユラ 揺れていました  

もうすぐ 七夕
星空がみえるとよいですね

晴れても  雨降りでも
遠い宙はきっと   無数の星が輝いているね、

🎶 Raindorops Keep Falling on My Head 🎶
いろんなcover versionをよくきいてます
もし    気がむいたら
こちらの懐かしい映像と音楽を聴いてみて下さいね。
https://youtu.be/_sNU2zx07_A

===================================================================