◎2018/4/23 ー 新緑と雅楽演奏会 ー

「白鳥のいるところで待ってます〜」
と知人と一緒に 宮内庁楽部の雅楽演奏会へでかけました

大手門から皇居へ
冴え渡る 青空

五月節会(さつきのせちえ) 
相撲の節会で奏されていたと伝えられている管絃2曲
時間とともに 自然と呼吸が整えられてゆき 心地よかったです

舞楽「央宮楽(ようぐうらく)」の舞振りに 厳かで気品さを感じ
高麗楽の「狛鉾(こまぼこ)」は
五彩の棹を操る舞振りに 見応えあり
舞はもちろん 装束も高麗楽の魅力の極みでした
優雅で清楚なさまが 舞台に映えて清々しかったです

皇居内の眩しい新緑とともに。

🎶 4/28(土)11:00より明治神宮にて舞楽(振舞、央宮楽、狛鉾)がご覧になれます
ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか。

===================================================================

◎2018/4/18 ー Concert ー

🎶 演奏会のご案内 🎶

伶楽舎雅楽コンサートno.34 「祝賀の雅楽」
今回は 古典曲の中から選んだ祝賀の曲をあつめたプログラム
となっております
いつも 舞楽で演じる高麗楽「地久」は
管絃のスタイルで演奏されます
そして 芝祐靖作曲『新作雅楽組曲 瑞霞苑』から「颯踏・急」を
贅沢な管絃舞楽での上演となっております
2005年サントリーホールで上演して以来 13年ぶりの再演です


                            *photo by reigakusha.
先日 リハーサルもはじまりました
芝先生の作品に 作舞と舞で出演いたします

みなさまのご来聴を 
お待ち申しあげております。

🎶 5/25(金)午後7時開演 チケット好評発売中です
お求めはこちらへメールを >>>
こちらのサイトもご覧ください http://reigakusha.com/home/sponsorship/2911

===================================================================

◎2018/4/13 ーえほんー

このあいだのお稽古のときに
生徒さん(アートセラピスト・親子手作りアドバーザー)が 
こんな えほん を持ってきてくれました

なんと 
正倉院にある「螺鈿紫檀五絃琵琶」に描かれている文様のことも
わかりやすく紹介されています

また この世界地図がかわいいです

文様がすきな私は こどものえほんに
おもわず「なるほどねっ」と
感心して とっても気に入ってしまいました

いくつになっても
えほんって 夢があってたのしいですね。

===================================================================

◎2018/4/9 ー Aprilー

木々の若葉が顔をみせる季節
みずみずしい植物たちの姿に爽快感をいただいています

*舞楽「陪臚」 (増上寺御忌法要にて )
過日 気ままにふと出かけてみたら
偶然にも右方舞楽「陪臚」がこの日の演目でした

目の前にそびえる 東京タワー
初夏のような陽気に 遠くはかすんでいました

木陰に佇む鐘楼堂
こんな風景に 癒される午後のひとときでした。

===================================================================